旦那(夫)を弱らせる方法

夫(旦那)や妻の携帯やスマホを盗み見したら離婚訴訟に不利になる?

▼MENU

旦那(夫)を弱らせる一番の方法はあなたの未来の設計図をきちんと描くこと

旦那(夫)を弱らせる一番の方法

優しかった、旦那(夫)が金遣いが荒くなったり、酒乱で暴力的になったり、と、大切にされなくなり、身の危険を感じたりした場合は、何もかも手遅れになる前に、離婚や別居を視野に入れて、浮気調査と離婚問題のノウハウを持っている興信所に、無料で相談してみてはいかがでしょうか。



現実問題として、別々の人生を歩んだ時に、少なからずまとまったお金があるのと、ないのとでは、精神的な負担は違います。



離婚後の慰謝料や、子供の食事や教育の費用といった養育費などは、現実的な問題としてとても大切です。



と、同時に、第三者に客観的な立場から、今の状況を判断してもらうことも、時には必要なことです。



たとえ、浮気の匂いがしなくても、浮気と離婚トラブルを多く扱ってきた第三者に相談してみると、自分一人では思いつかなかった事例や解決策といった、なんらかのゴールが見つかるというケースもあります。



また、絶対に離婚したくない、という場合であっても興信所(探偵事務所)が集めてくれた証拠は、あなたの立場を有利にさせてくれます。



逆に言うと、先に相手の方が興信所を利用した場合は、あなたの立場が悪くなる可能性が大きいです。



いずれにしても、誰か第三者の意見を聞いてみる、ということは、今の状況から前進する第一歩です。



身の危険を感じる方、または将来そのような状況になる可能性がある方、そして小さなお子様がいらっしゃる方は、この客観的な視点から状況を分析できる第三者(興信所)への無料相談も考えてみてください。



備えあれば憂いなし、普段から準備をしていれば、いざという時に大事故にならずに、自分自身やお子様のリスクを回避することができます。



そして、未来を心配したり、必要以上に不安になることがなくなります。




■■■ 追伸



今は、恋愛や夫婦間のトラブルは、ラインやSNSなどのスマホのメッセージから始まります。



長文ですが、ネット時代に適応した、探偵事務所の選び方をコラムでお伝えしています。
↓ ↓ ↓


夫/妻の携帯やスマホの盗み見は離婚に不利になる?

何か起こる前に、用意周到に証拠を固めて、準備することも必要です。